名古屋大学全学技術センター運営委員会規程

(趣旨)
第1条 名古屋大学全学技術センター規程(平成16年度規程第33号)第5条第2項の規定に基づく名古屋大学全学技術センター(以下「センター」という。)の運営委員会に関する事項は,この規程に定めるところによる。
(審議事項)
第2条 運営委員会は,次に掲げる事項を審議する。
 一 センターの管理運営の基本方針に関する事項
 二 技術支援業務並びに共用の設備及び機器の管理・運用支援業務の実施の基本方針に関する事項
 三 センター所属の技術職員に係る評価,昇格,採用等の人事に関する事項
 四 センターの予算,施設等に関する事項
 五 その他センターの運営に関する事項
(組織)
第3条 運営委員会は,次に掲げる運営委員をもって組織する。
 一 センター長
 二 技術部長
 三 共通基盤技術支援室長,教育・研究技術支援室長,工学系技術支援室長,医学系技術支援室長及び設備・機器共用推進室長
 四 情報文化学部長,大学院理学研究科長,大学院医学系研究科長,大学院工学研究科長,大学院生命農学研究科長,大学院環境学研究科長,大学院情報科学研究科長,附置研究所長,附属図書館長,博物館長,シンクロトロン光研究センター長及び地球水循環研究センター長
 五 大学院文学研究科長,大学院教育発達科学研究科長,大学院法学研究科長及び大学院経済学研究科長のうちから1名
 六 情報連携統括本部長
 七 研究協力部長
 八 その他本学職員で運営委員会が必要と認めた者
2 前項第8号の運営委員は,総長が指名する。
(任期)
第4条 前条第2項の運営委員の任期は,2年とする。ただし,再任を妨げない。
(委員長)
第5条 運営委員会に,委員長を置き,センター長をもって充てる。
2 委員長は,運営委員会を招集し,その議長となる。ただし,委員長に事故がある場合は,あらかじめ委員長が指名した運営委員が議長となる。
(定足数)
第6条 運営委員会は,運営委員の過半数の出席により成立し,議事は,出席者の過半数によって決する。
(意見の聴取)
第7条 運営委員会が必要と認めたときは,運営委員以外の者の出席を求め,その意見を聴くことができる。
(人事委員会)
第8条 運営委員会に,センターの人事に関する事項を審議するため,人事委員会を置く。
2 人事委員会の組織及び運営に関し必要な事項は,別に定める。
(運営専門委員会)
第9条 運営委員会に,センターの運営に関する専門的な事項を審議するため,運営専門委員会を置く。
2 運営専門委員会の組織及び運営に関し必要な事項は,別に定める。
(実務委員会)
第10条 運営委員会に,センターの技術支援業務の運営に関する事項を審議するため,実務委員会を置く。
2 実務委員会の組織及び運営に関し必要な事項は,別に定める。
(庶務)
第11条 運営委員会の庶務は,関係部・課の協力を得て,研究協力部研究支援課において処理する。
(雑則)
第12条 この規程に定めるもののほか,運営委員会に関し必要な事項は,運営委員会の議を経て,センター長が定める。
附 則
 この規程は,平成26年2月1日から施行する。