名古屋大学全学技術センター規程

(目的)
第1条 名古屋大学全学技術センター(以下「センター」という。)は,名古屋大学(以下「本学」という。)の教育及び研究に対する技術的な支援を行うため,本学の部局からの要請に基づき技術職員を派遣し,当該部局に配置するとともに,本学構成員の依頼に応じて支援業務を行うこと,並びに本学の部局と連携して共用の設備及び機器の管理・運用に関する支援を行うことを目的とする。
(組織)
第2条 センターに,技術部を置く。
2 技術部に,本学構成員の依頼に応じた支援業務を行うため,次に掲げる支援室を置く。
 一 共通基盤技術支援室
 二 教育・研究技術支援室
 三 工学系技術支援室
 四 医学系技術支援室
3 前項に定めるもののほか,技術部に,共用の設備及び機器の管理・運用に関する支援を行うため,設備・機器共用推進室を置く。
(職員)
第3条 センターに,センター長,技術部長その他必要な職員を置く。
(センター長)
第4条 センター長は,理事,副総長又は副理事のうちから総長が指名する。
2 センター長は,センターの業務を掌理する。
(運営委員会)
第5条 センターに,センターの運営に関する事項を審議するため,名古屋大学全学技術センター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。
2 運営委員会の組織及び運営に関し必要な事項は,別に定める。
(雑則)
第6条 この規程に定めるもののほか,センターに関し必要な事項は,名古屋大学全学技術支援委員会の議を経て,総長が定める。
附 則
 この規程は,平成27年1月20日から施行する。